ハッピーな人生にしよっ💕😊

『ありのまま』だった幼少期 part2

こんにちは♪こんばんは😊

 

このブログに出会ってくれて

ありがとうございます💓

 

ぶっ飛び幼稚園児

Part1の続きです

ありのままの

Grandmaの幼稚園時代

なかなかやっちゃってたね~!

っていうお話です😊

 

*幼稚園嫌い*

Grandmaは幼稚園が嫌いだった

Part1にもお話したように😄⬇

angelictack.hatenablog.com

 

毎朝お腹が痛くなるくらい嫌いだった

そのGrandmaが取った行動が・・・

 

*脱獄ならぬ脱園!*

いつも停まっている幼稚園バス

の・・・

隣の乳母車🤩

園長先生のお母さん(おばあちゃん)の愛車

この愛車を押していつも何時に散歩するのかを

なぜかGrandmaは調べ尽くしてた!

ある日

おばあちゃんが散歩する時間少し前にGrandmaは

おばあちゃんの愛車の中にこっそり乗り込み

散歩するのを待っていた

(鞄や帽子は持っていなかった)

そして時間になると現れたおばあちゃん

驚いてた記憶がないから

もしかしてGrandmaは

無断乗車の常連さんだったかも・・・

そこへ

担任の先生登場!

園長先生登場!

いやいや登場されましても・・・って感じで

降車場所を再三告げて(もちろん自宅)

おばあちゃんの愛車から

絶対降りようとしないGrandma・・・

おばあちゃんが先生たちを説得してくれたんだと思う

重そうな門を開けて

動き出したおばあちゃんの愛車

散歩の距離なんてもんじゃ無いほど

遠かっただろう道のり

Grandmaを乗せて

ゆっくり ゆっくり愛車を押して

家まで乗せて行ってくれた

Grandmaはおばあちゃんの愛車の中で

前だけ見つめて

おとなしく乗っていたことを

昨日のことのように覚えている

(おばあちゃん、感謝してます。。)

f:id:angelictack:20210329160331j:plain

お世話になりました💖

 

この頃までは自分の気持ちを

ちゃんと主張出来てたんだよねぇ~

 

*変化*

幼稚園が嫌いだったひとつの理由

それは

一人っ子のはずのGrandmaに

4歳離れて妹が生まれたから。。。

 

4歳離れた妹との生活が始まってから

廻りの環境

Grandmaの心境

色々な事が変わり始めたのでした!

そんなお話から次回は

始めようと思います✨

 

最後まで読んで下さり

ありがとうございました💗

ではまたね・・・(^^)/