ハッピーな人生にしよっ💕😊

新たな感情 Part1(幼少期)

こんにちは♪こんばんは😊

 

前回までぶっ飛んでたGrandmaは

自己肯定感高めで自信の塊だったんですが💎

ぶっ飛べなくなり始めたのでした。。。

 

*やりたい放題*

幼稚園嫌いなGrandmaは

厳しい(ながらも優しかった)

この子にしてこの親(逆だけど)

って言いたくなるぶっ飛び母

好き放題に独り占めしてました🤥

しかも親戚の中でも

2番目に生まれた女の子なので

とても可愛がられてちやほやされて

愛情を独り占め😑

3歳と10ヶ月までは・・・

 

*突然現れたキューピー*

3歳と10ヶ月まで甘えたい放題だったGrandmaが

父に連れられて行った先が市民病院の病室

そこには母が

そして見知らぬ赤ちゃんが隣に寝ていた

誰?このちっちゃいの・・・

多分この瞬間から生まれた新たな感情

その病室で寝ている妹と撮った写真が

笑ってない😑

ふぐ顔のふくれっ面😕

 

その妹は退院して家に帰るころには

キューピーちゃんのように可愛かったのが

後のGrandmaに

要らない感情植え付け

ありのままが壊されはじめました💦

 

*手榴弾と大砲の戦争勃発*

キューピーが家にやってきてから

『いや!』やだ!』

という2種の手榴弾撒き散らしていたようで

爆発前に落とされる両親の大砲

いつも泣かされたのち

攻撃相手キューピーに改め

攻撃!

手出しできない敵に

思い切り八つ当たり😬

そして余計に怒られる🙄

 

*若さ故?性格?*

その頃父は27歳

母は26歳

 

もともと厳しかった父と母

我が子の反抗期の乗り越え方は

誰もが手探り😐

子育ての知恵知識

身体が覚えてる自分の育てられ方のみ

なんでが…

反抗期が始まった頃

ますます厳しさが増した父と母でした😓

 

 *牢屋*

戦争勃発して

大砲が落ちた後

槍攻撃前に

父にも母にも閉じ込められた

Grandmaにとっての牢屋

それは外に鍵を付けられた

和式の暗いトイレ!

Grandmaは根気が良い(?)のか

長時間泣き続けてた記憶が残ってます🙄

「ごめんなさい」を言えば開けてもらえるのに

・・・言わない😂

 

何回も経験をすると…

知恵もつき

「ごめんなさい!」

そう言えば開けてもらえるに違いない😁

と考え

牢屋の中で

「ごめんなさぁ~い!」を叫び続けますが

 

ん?

ごめんなさい言ってるのに

解放されないじゃん!

どっちにしても開かないじゃん!

 

・・・ごめんなさいって

・・・なんなの〜🤬?

f:id:angelictack:20210329163108j:plain

喧しかっただろうなぁ

 

このお話は今後の性格に影響していく

経験の中のひとつです。。。🎞

 

長くなりました・・・☺💦

 

最後まで読んで下さり

ありがとうございます💓

続きはまたね・・・(^^)/