ハッピーな人生にしよっ💕😊

忘れられなくて…(小学校高学年)

こんにちは♪

Gura Gura Grandma miiです(^^)♪

 いつも最後まで読んでくださり

ありがとうございます💌

 

今日は今でも頭の中に残っている

親から言われたフレーズについてです💨

そのフレーズが成長に与えた影響を

交えてお話します😊

 

 

むかしむかしに

自分の親から言われて

今でも忘れられないフレーズって

ありませんか?

 

Grandmaはたくさん頭の中で

UFOのように彷徨ってるものもあれば

時々思い出したかのように

不意に現れるフレーズもあります🛸🛸🛸

 

今日はその中でも何度も頭の中で浮遊する

CEOクラスの中の1台を久しぶりに着陸させて

お話を思います🛸

 

 それね!白いUFO・・・・って違う💦 sorry💦

 

f:id:angelictack:20210420163338j:plain

*My sister*

Grandmaが4年生になった時の妹は1年生。

保育園時代から優秀だったこともあり

母にとって妹は自慢の娘だったようで

無口の母が声のトーンをあげて

1年生になった妹のことを

誇らし気に褒めていた。。。

 Grandmaは・・・あまり・・・ははっ😂

*母と散歩?!*

ある日のこと。。。

散歩してたのか

一緒に買い出しに

出かける途中だったかは曖昧な記憶です💦

当時 家の前にあった広場の辺りで

母と歩きながら言われたフレーズ

それがCEOクラスの1台目。。。

その1フレーズを言うために

故意に設けたふたりだけの時間だったかは

定かじゃないけど・・・

Grandmaはその時

母と2人が嬉しくて

穏やかな気分だったのは確か☀

 

*素直に受け止めてた?*

歩きながら

何かの話を終えて母はこう言った・・・

『あなたは頭が悪いから

挨拶だけは笑顔でしっかりしなさい!』

って・・・

小学校5年生だったと思う。。。

その時は自分でも勉強が苦手なのを

自覚していたので

怒ることなく素直に受け止め

本当にいつもにこにこ誰にでも

大きな声で挨拶をしていた❣

それは今も変わりません👽

*『どうせ』の呪い*

それがいつからか・・・???

何かと自分から口にするようになっていたことば

怒りの絶頂に達すると付属品付きで💦

それは・・・

どうせわたしは頭が悪いからね!!』って。。。

 

 

 受け止めていたはずのことば・・・

忘れていたはずのことば・・・

実はGrandmaの頭の中

ずっと潜んでいた

 『あなたは頭が悪いから

挨拶だけはしっかりしなさい!』

知らない間に沸々と

『どうせの世界へようこそ~!』って

行ってはいけない世界へ

招かれていた🙈💦

 

*予告編*

 

『どうせ』の呪いにかかっていたのに

大切な選択を迫られた時は

不思議に奇跡が起こる✨

やっぱりGrandmaは宇宙人か😁

奇跡が起きて

乗り越えてこれたのは🔍

次回の2台目UFOのお話と

深いつながりが・・・・

 

 長文を最後まで読んで下さり

ありがとうございました💖

続きはまたね・・・(^^)/