ハッピーな人生にしよっ💕😊

「ダメ!」(してはいけない)のことばの使い方を考えてみた🧐

こんにちは♪こんばんは♪

 Grandma miiです(^^)♪

 いつも読んでくださり

ありがとうございます💌

 

朝から一日強風が吹いていて

外へ出たら頭ボウボウ 🤩💨

でした😄

f:id:angelictack:20210517154049j:plain

スーパーで買い物をしていると

大きな声で叫ぶお母さんを

たまに見かけませんか❓

「ダメでしょーーーー❕❕❕💢」って😅

だいたいやめません!お子さん😁

 

今日はその「ダメ❕」のお話です😊

 

*「ダメ」ってどんなことば?*

「ダメ」のことばの意味に

「してはいけない」と言う意味があります😎

そしてこの

「ダメ」は

してはいけないことを

させてしまう力も

持ち合わせています🙄💦

これをカリギュラ効果(現象)』と

言います👓

映画のタイトルからつけられたそうです🎞

学術的には

心理的リアクタンスとも・・・👓

子どもだけじゃなくて人は

「ダメ」と言われると

言われたことをしたくなる

生き物のようです😅

*実例その1*

今ちょうど小学校1年生になった孫ちゃま💞

「ダメ」って言われたこと

わざと何度も挑戦しようとする

チャレンジャー🤣

そのたびに娘の頭から煙が立ち上がり⚡

そのたびにGrandmaは笑いこけてます😆

「ダメ」って言わなきゃいいのに🙄

と思いつつ口には出さず・・・😁

*実例その2*

「押すなよ!押すなよ!」

「絶対押すなよ!」・・・と言って

いつも熱湯の中へ押されて落ちる🤩

ダチョウ俱楽部の上島竜兵さん😂

ネタバレしてるのに笑っちゃう😆

*実例その3*

夜遅くまで試験勉強をしていると

(正確にはしているふりをしている💦)

必ず言ってくるGrandmaの父・・・😑

「早く寝なさい!」=寝ないとダメ!😐

⬇こんなふうに・・・🙄*巡見役の父*参照

 

angelictack.hatenablog.com

 

 *逆手にとられてる🥺*

実例その1は

もうまんまと「ダメ」の効力を

活用されて遊ばれてしまっている娘🤣

 

実例その2は

「押してはいけない」(=「ダメ」)

って言われると押したくなる

という心理を利用して爆笑いへと

お客さんを惹きつけている🎵

 

そして実例その3は・・・

当初はただ「うるさいなぁ」としか

思ってなかったけど

確かに意地になって

「やればできるわ💢」と

思って頑張ったときもあった📕

これ・・・父は・・・

Grandmaの負けず嫌いな性格を利用して

「ダメ」を逆手にわざと

「寝なさい」と言っていたかも。。。🙄

反対に「もっと頑張りなさい❕」

と言われてたら・・・

反抗して布団にもぐったかも・・・🤣

 

こんな例も・・・

テニスの連絡さえしていれば

勉強なんてしなくていいから‼️

と言われて育った

Grandmaの甥っ子と姪っ子も

テニスに疲れてテンション下がると

しなくていいと言われた勉強に

自ら没頭してたようです😃

両方頑張りなさい!と言わよりれる

効果があった例です✨

f:id:angelictack:20210517182215j:plain

*付属のことばはつけないで❕*

「ダメよ!」の使い方・・・

怒ったり叱ったりに使うのは

それこそダメです❕

 

冷静にことばを選んで配慮してなら

うまく利用するのは有りかなと

思います。。。

が・・・

「どうせ」などの否定する

ことばを付属して言うのは

止めてくださいね❣

自己肯定感は下がって

子どもの心が

そこに愛はあるんかい❓って

迷子になってしまいます💦

(実際なってました😂)

 

「ダメ!」はとっさに言える

便利なことばではありますが

考えて使いたいことばです🙂

 

今日も一日お疲れさまでした 💝

明日も楽しい一日になりますように✨

 

長文を最後まで読んで下さり

ありがとうございました💖

ではまたね・・・(^^)/